他店様でお断りされた、リュウズ空回りするゾディアック修理(^^)/

リュウズ操作が空回りして、運針もカレンダー切替も出来ないゾディアックの修理でした。リュウズの修理はどのブランドも難しいものが多いです。
原因は、リュウズのバネ部分の固着。お客様が作業されたそうで、粘着液で固まっていました。
オシドリも少し異常があり、分解掃除をさせて頂きました。
「他のお店では、海外品は全く受け付けてもらえなかった」と仰っておられました。
当店でも、全ての海外ブランドを直すことはムリですが、出来る範囲で頑張らせて頂いてます。
またご利用くださいね(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA