ホール時計、2人がかりで分解中(^o^;

ホール時計を、2人がかりでなんとか本体から取り外し。

念のため、文字盤取り付けの寸法もメモです。
たまに文字盤を取り付ける台の前後や高さが分からなくなり、作業が混乱することがあります。

カメラだけでなく、実際に手書きするとよりイメージが頭に入り、忘れにくくなります。

些細なことですが、準備を疎かにしないことは大事です。

さて、ホール時計は色々と大変なので、基本的には近隣の方からのみの受付とさせて頂いています。

この時計も修理に骨が折れそうです・・。 

頑張ります(^o^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA