オメガ・デヴィルの置き回り等修理(^ー^)

こんにちは!

オメガ・オートマチックの分解掃除と針の置き回りの修理でした。

テンプの調子も悪く、修理が混んでいることもあり、結局1ヶ月かかってしまいました。

大変お待たせ致しました。

修理して気になるのは、リュウズの刻みが磨耗でツルツルになっており、ゼンマイの手巻きが大変しにくいこと。

リュウズを交換できればよかったのですが、純正部品、ただ今ありません。

また、リュウズねじ山があるタイプですので、社外品を入れる場合はパイプを加工するか又はねじ山を覆うくらい大きなリュウズにしないといけないかもしれません。

とりあえずは現状で使いこなせれば一番ですが、若い人ならオートマチックで問題ありませんが、お年を召されているので、オートマチックでの振り不足(ゼンマイの巻き不足)を懸念しております。

しっかり巻いていただくよう、お願いする次第です。

ありがとうございました(^ー^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA