苦労した6R の機械。大変時間が掛かっています(ToT)

大変苦労したセイコー・オートの分解掃除。

6Rの機械ですが、タイムグラファーでは理想的な線に調整したのに、実測では1日に5分くらいとおかしい位に遅れます。

それほど難しい時計ではないのに、とにかく数値通りに結果が出てくれません。

テンプはいい線が出るのに、なぜ・・??
テンプを速めに調整しても逆に遅れます。

前回、前々回も別のお客様の6R で同様の乖離現象があり、6Rの機械にはいつも不安があり、悩まされます。

結局、なんと1ヶ月もかかり、なんとか許容できる数値内に収められたのですが・・。

6Rの機械を扱うときは、今後は要注意かもしれません。

さて、他にも言うことを聞いてくれない難あり時計が山ほどたまっております(ToT)

ちょっと気がおかしくなりそうです。

お待ちのお客様には大変申し訳ありませんが、お時間はどうかご容赦をお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です