大型柱時計の修理が増えています(^-^)

新聞を見られて、大型柱時計の修理でした。

振り子が重いため機械の負担になっているようで、負担を極力スムーズにし、動力を活かすよう工夫しました。

毎年年末はアラモノといって、大型時計の持ち込みが多くなります。

たぶん、また駆け込みで増えそうな予感がしています。

修理が込み合っていますが、年内あとわずかですが、精一杯がんばろうと思っています(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA