最近直せなかった時計(#^.^#)

いつも修理出来たものばかりですが、当然修理出来ない物もあります。

最近修理できなかったのは、セイコー・バナックのカレンダー送り爪変形。残念ながら、部品がありませんでした。

また、昨日はセイコー・マリンマスターをお返ししました。専用工具でないと開かないのと、内部の専用電池が製造中止で修理不可でした。

★【当店の基本的に修理出来ない時計】は、
①目覚まし、
②ソーラー、
③電波式と、
④デジタルで電池以外の箇所の故障
⑤部品のないもの
⑥コピー品

になります。修理できないものは結構あります。

今回の場合、セイコー・バナックは⑤、マリンマスターは④に該当します。

残念ながら、全ての時計を直せる人は存在しません。

それぞれ得意、不得意があり、直せる物は直せますし、直せない物は直せないといった所が本音でございます。

修理出来ないものも、誠意を尽くし、なぜ直せないのかもご説明したいと思っています。

ありがとうございました(#^.^#)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA