秒針の進まないオメガの修理(^-^)

秒針のピクピクつき動作や、逆転現象が見られたオメガ・クォーツ式の修理をさせていただきました。

動きだそうとする力よりも、油不足や汚れによる負担の方が大きいと、このようになることがあります。

オーバーホールにより、輪列ほか動作負担の軽減とスムーズ化により、動作は正常になりました。

ご依頼いただき、感謝致します。

今後ともよろしくお願いいたします(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA